<   2018年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

白石山の紅葉

行事があって休日出勤、近くへ行ったので山口市徳地の白石山へちょっと登って来ました。


登山口からますば大岩に寄り道、引谷地区が展望できます~。


黄葉の林~。


登山道に戻って、いつもの紅葉ポイント。




色づいてます。


カエデの赤が美しい~。


赤と緑のコラボです。




白石山山頂の手前にある展望所到着~、ここは標高五百メートル少々です。


徳地堀方面~。


風が冷たく、日が陰ると寒い~。


真田ヶ岳(中)、蕎麦ヶ岳(右)~。


2mと430で福岡県那賀川市移動局、山口市モービル局とQSO~。 


鉄塔のある防府市大平山(左)、瀬戸内海周防灘の向うには大分県の国東半島(右)~。


自然に敬意を表して、やらせはありません~。


下山後、中国自動車道の荷卸峠付近から白石山方面を望む~。


白石山の紅葉、今年もタイミングよく楽しめました~。



by musenbiyori-0 | 2018-11-27 19:10 | アウトドア | Comments(0)

変質灯油に注意!

今朝は霜でファンヒーター(我が家はダイニチ製)の出番です~。

d0177570_23490006.jpg
で、去年の灯油が残っているのでどうしたものかとダイニチの指定店に相談すると、

使用できるかどうかを見分ける「チャロンボ」をいただきました。


残灯油にこのチャロンボを浸して品質に異常がないかを調べます。


このようになにも変色しなければ大丈夫、もし茶色になったらアウトです。


ファンヒーターは壊すと大出費となるので、まず試してはいかがでしょう~。

ちなみにお近くのダイニチ指定店はHPに載っていますが、

こちらでは、いつもお世話になっている防府市のハムショップさんなんです。





by musenbiyori-0 | 2018-11-24 23:56 | ラグチュー | Comments(0)

草黄葉の秋吉台

美祢市の秋吉台、モミジの紅葉ほど注目されませんがカルスト台地の草黄葉も見事です。


リンドウ~。


長者ヶ森駐車場から散策スタート~。



地獄台をめざすポピュラーなルート。



冠山方向~。


振り返って北山~。



日本最大のカルスト台地秋吉台、日本ジオパークにも認定されました。




地獄台から冠山~。


ムラサキセンブリ~。




リンドウ~。


草黄葉の草原を冠山へ~。


真名ヶ岳から北山まで見わたすことができます。


冠山から地獄台を展望~。


西の西山、龍護峰が見えます~。


穴ぼこの正体はドリーネです~。






ススキも秋吉台の名物~。


長者ヶ森まで帰って来ました~。


ちなみに、冠山からハンディ機でCQを出しましたが空振りでした~。




by musenbiyori-0 | 2018-11-23 19:37 | やまぐち | Comments(2)

紅葉の亀山公園

山口市亀山公園のすがすがしい朝の眺望です~。


左手に国宝瑠璃光寺五重塔が見えます。


ここからの展望をよくするため伐採などが行われ、以前よりよく見えるようになりました。


山口県庁舎の横、右端に五重塔が小さく見えています。


宮野方向もよく見えます~。


向うの山は鴻の峰~、山頂公園広場もリニューアルされて広々しました。


体操する人、ウォーキング、ジョギング、通勤途中らしき人などで朝から賑わっています。


そして、山口サビエル記念聖堂側もよく見えるようになりました。


ただし、朝の光は側面に当たり残念ながら聖堂には日は当たらず~。


朝の光を浴びて紅葉も鮮やか~。


リニューアルされて快適に、そして利用しやすくなった亀山公園へぜひ行かれてみては~。








by musenbiyori-0 | 2018-11-21 22:57 | やまぐち | Comments(0)

紅葉の龍福寺

乗福寺の次は、山口市大殿大路の龍福寺~、本堂は檜皮葺で国の重要文化財に指定されています。


お昼に紅葉の様子見に来ました。


いつも間にか紅葉は進んでいました~。


イチョウの黄、カエデの赤などがコラボしています。


龍福寺参道~。


みなさん紅葉を撮影中~。


この地は室町時代、山口の礎を築いた大内氏の館があった場所です。



一枚の葉っぱに赤と緑、これに黄色があったら文句なしですが惜しいですね。


青空とのコラボ~。


順光でも一枚~。


やはり紅葉は逆光がしっくりきます~。


こちら、市街地で手軽に紅葉が楽しめるおすすめスポットです~。



by musenbiyori-0 | 2018-11-19 22:35 | やまぐち | Comments(0)

紅葉の乗福寺

ローカルネタで恐縮ですが、紅葉シーズンなので山口盆地の紅葉だよりです。


山口市大内御堀の乗福寺、大内氏ゆかりの寺院へ行ってみました。


すでに散ったものあり、まだ青いものもあり~。


イマイチ、ベストタイミングが分かりませんが~。


とりあえず、赤いカエデを撮ってみました。


紅葉と黄葉のコラボも~。


こちらは紅、黄、緑~。


山口盆地の朝晩の冷え込みも、紅葉に一役かっていることでしょう。


境内にはカエデがたくさん、紅葉狩りの穴場です~。

たぶん、もうしばらくは楽しめそうな感じです~。

ちなみに、タワーのウインチが壊れたので、もうしばらくHFは楽しめそうにありません~!







by musenbiyori-0 | 2018-11-17 23:57 | やまぐち | Comments(0)

亀尾山から勘十郎岳縦走

先週末の午後、山口市秋穂の亀尾山(大海山)から勘十郎岳を歩きました~。


千防川砂防公園からスタート、樹林帯にはヤブムラサキ~。


樹林帯を抜け尾根に出ると、大海湾への展望が開けます。


防府市方面にも展望は開けています。


尾根歩き、左手に勘十郎岳が姿を現します。


ズームで勘十郎岳の向うにはミニ八ヶ岳こと火の山連峰も見えます。


標高325メートルの大海山到着~、来るたびに標識が増えています。


山頂風景~、人気の山だがさすがに午後3時半をまわっているので貸切~。

FT-70Dにて2mでCQを出すと、防府市内モービルのおなじみさんから応答がありました。


防府新大橋(左)、大海湾(中)、小浜山(右)が展望できます。


時間がないので早々にQRTして勘十郎岳をめざして縦走路を歩く~、途中の中岳から亀尾山を展望。


東には防府市の楞厳寺山が美しい姿(中右)を見せています。


左手の尾根を歩いて来ました~。



標高246メートルの勘十郎岳本峰到着、東峰(右)を望む~。


火の山連峰、山口県セミナーパークを右手に見ながら下山します~。


椹野川河口方向、すでに日は西に傾いています~。


周回もできルートもたくさんある亀尾山から勘十郎岳歩きは低山ながら人気です~。





by musenbiyori-0 | 2018-11-14 22:51 | アウトドア | Comments(0)

徳島市眉山で移動運用

徳島市の阿波おどり会館へやってきました。


ここから眉山へのロープウェイに乗ります。


珍しい二連のロープウェイ~。


標高290メートルの眉山へ、歩かずして上がろうという魂胆~。


歩くと60分~、ロープウェイならわずか6分。


ロープウェイ山頂駅到着~。


マチアソビは、徳島を遊びつくそうというイベントとか~。


久しぶりの一等三角点、眉山山頂にありました。


吉野川や徳島市街が一望できます。


登山道もありましたが、さすがにスーツ姿では無理です。それでも東京の高尾山には行きました~(笑)


徳島駅周辺~。


山頂の賑わいを避けて、少し離れた場所にて2mと430にQRVしました。

FT-70Dとホイップアンテナで、

大阪府千早赤阪村、徳島市、板野郡などの各局とQSOできましたが、

時間もあまりないので短時間の運用となりました。










by musenbiyori-0 | 2018-11-12 22:42 | アウトドア | Comments(2)

紅葉の柿木村椛谷渓谷

またまた先週ネタで恐縮ながら、紅葉を楽しみに椛谷渓谷までドライブ~。


国道315号の周南市大潮から県道3号を北上。


周囲は色づいていて期待大~。


高度を上げながら県境へ近づく~。


小峰峠を越えるといよいよ島根県柿木村~。


椛谷渓谷もいい色になっています。


なかなか見られない光景、全山紅葉~。


さすが椛谷渓谷~!


来たかいがありました~。


このルート、山奥まで行かずして見事な紅葉が簡単に楽しめるのがいいですね。


時間に余裕があれば道端に車を置き、山々を眺めながら散策するのもよさそうです。


この日は午後に来ましたが、午前の光はまた違った表情を見せるはずです。


柿木村まで下りて来ました。


柿木村には素敵なカフェもあります。


「欅がるてん」さん。


ケヤキに囲まれた癒しのスペースです。


さて、帰りはこの青野山の麓から津和野で国道9号へ合流~、こちらは道も広く快適なルートです。


手軽に紅葉を楽しめる椛谷渓谷、おすすめなんですがただひとつ残念なのは~。

モービルでワッチ走行しても、なあ~んにも聞こえないこと!

山間部なのでしょーがないかぁ。





by musenbiyori-0 | 2018-11-10 23:58 | アウトドア | Comments(0)

十種ヶ峰でゆったり移動運用

すっかり秋色の山口市阿東の十種ヶ峰へ~。


マムシグサの実~。




高度を上げて行く~。


十種ヶ峰山頂、標高989メートル~。


山口県と島根県の山々で360度の大パノラマです。


眼下に紅葉~。


正面に島根県津和野町の青野山~。


紅葉している尾根筋の斜面は、春にヤマシャクヤクの大群生が見られます。


パラグライダーのメッカ~、頭上を通過。


徳佐盆地、向うには弟見山、莇ヶ岳など~。


さて今回は久しぶりに3エレを持参、北東ビームで日本海沿岸を狙います。
ただ、IC-207、5Ahシールドバッテリー、三脚なども合わせると腰にはこたえますね。
d0177570_19095307.jpg
2mで広島県庄原市、島根県浜田市、江津市、益田市、高知県土佐清水市など、
普段はつながりにくい各局さんとQSOできてもくろみどおり~。
d0177570_19125909.jpg
絶景と無線を満喫して下山~、麓から十種ヶ峰を展望しました。





by musenbiyori-0 | 2018-11-07 19:26 | アウトドア | Comments(0)