<   2018年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

山口ゆめ花博休場

山口ゆめ花博、本日30日は台風24号接近のため休場とのことです~。

で、来場予定だった方も、そうでない方も会場をご案内しますので、お楽しみください。


先日、午後に夏休みが半日とれて初めて晴れた日にやってきましたが、平日でも多いですね~。


まずは会場のシンボル、一千万輪の山口の花が咲き誇る花の谷ゾーンの大花壇~。


台風24号の影響が心配ですが、花たちが心の癒しになれば幸いです~。


台風による大きな被害がでないよう祈るばかりです。


こちらは山口のリンドウ、名前は西京なんとか~でした。




希少品種の花も植えられた花壇~。



こちらのみなさんも華です。



たくさんの花で散策にあきることはありません~。




山口県オリジナルのユリ、プチシリーズ~!



日本一のブランコもコースターも人気で、この日も終了していました。


初めてみたリンドウ、オシャレですね。


ステージも花で飾られています。


湯田温泉別湯の足湯もメチャ賑わっています。


日本一長い竹のコースター、長さは85メートル~。


コースターを上へ引き上げています。


一気に滑り降りるコースター~。


頂上へ行ってみましょう~。


気分爽快~、実はハンディ機を隠し持って来ましたが人が多いので運用は断念~(笑)


瀬戸内海がよく見えるFBなロケーション、山の上に国民宿舎あいお荘(左端)も~。


海に向かって滑り降ります~。


森のピクニックゾーンの日本一長い竹のコースターの滑りです。


花の向うには日本一の木のブランコ(右)が見えます。


日本一高い木のブランコ、高さは30メートル~。


30mHの木のブランコやたくさんの花などの無事を願いつつ、つづく~。





by musenbiyori-0 | 2018-09-30 10:04 | やまぐち | Comments(2)

東鳳翩山から3エリアへ

連休の東鳳翩山ネタです。

折角の連休、広島の山へ行く予定でしたが、朝レーダーで確認すると中国山地に雨雲がかかっていて断念。


代わりに、午後から地元の東鳳翩山を最短ルートの地蔵峠から歩きました。


秋めいた山は、きのこの山と化していました。


傘の下には小人でもいそうな気配~。


我が家の椎茸がこんな豊作だったらいいのに、と思いながらも歩きます。


とにかくたくさんのなば(きのこの方言)がありましたが、

スーパーのきのこと違って山のなば怖くて食べられません~。


ヤブラン~。


ヤマジノホトトギス~。


到着した標高734メートルの東鳳翩山山頂は曇天、気温23度~。


この標識も、長年の雨風で傷んできましたね~。


眼下に山口盆地、山口ゆめ花博のきららドーム(右)はかすかに見えます。


ススキに覆われてきた山頂、北方向には島根県境の十種ヶ峰がかすかに見えます。


移動運用は、10Wにモービルwhipで2mFMに~。

なんと!3エリア神戸市固定局、福岡県北九州市内モービル、篠栗町移動局とQSOできました。


連休とあって、曇天の午後にもかかわらずひっきりなしに登山者が来られるので、

山頂での移動運用はアウェイな感じがして早々にQRTしました。






by musenbiyori-0 | 2018-09-28 22:05 | アウトドア | Comments(2)

十六夜(いざよい)の月

昨夜は中秋の名月、十五夜の月は観れませんでしたが、きょうは十六夜(いざよい)の月でお月見~。

              たまには、ゆっくりと月を眺めるのもいいですね。                                

                                   2018.9.25 21時過ぎ撮影


ところで、満月の夜うさぎが拾ったという、月でひろった卵をご存知でしょうか~。


山口県民なら知っている山口銘菓「月でひろった卵」のゆめ花博限定品が発売されています。

柑橘系夏みかんがほどよいアクセントとなっているこの限定品、もともとのより好きかも~!

山口ゆめ花博会場のマーケットプレイスでご試食をどうぞ~。








by musenbiyori-0 | 2018-09-25 22:37 | ラグチュー | Comments(2)

お彼岸

きょうはお彼岸、秋分の日で連休なので広島芸北の山へ行く予定だったんですが、

朝、レーダーをみると中国山地には雨雲がかかっていたので断念~。


川土手のヒガンバナです。


やむなく、午後から地元の東鳳翩山へ行ってきました。

移動運用ネタは後日に~。


ヒガンバナの近くに咲いていた野生のニラ~。


種をとって肥料をやり育てるとおいしく食べられるらしいので、育ててみましょうか~。









by musenbiyori-0 | 2018-09-23 21:04 | ラグチュー | Comments(0)

雨の山口ゆめ花博続編

山口ゆめ花博のつづき~、雨はそんなに強くないのできららドーム周辺を散策します。


実はドーム内の維新体験館を予定していましたが、屋内なので人気が高く待ち時間が長いので断念~。


夏は日照りで大変だったようですが、ねぎらいの雨?なのかここにきて天候が悪い日つづき。


花たちは雨を歓迎しているかのようです。




世界スカウトジャンボリーのとき、何回か足を運んだのが今は懐かしい~。


おもてなしの花庭~。



小学生には気の毒な雨ですが、のんびりした雰囲気は心地いいですね~。


おいしい花庭~、ネギも植えてありました。



この「花の谷ゾーン」のほかにもいくつかのゾーンがあります。


雨も降るし、昼も近づいたのでそろそろ撤退~。


日本一高いブランコの海の外遊びゾーン、庭のパピリオン、湯田温泉の足湯などは次回の宿題に~。


そして、ランチは折角なので地元阿知須の「本長門」さんへ、宇部72アジススパホテルの一角にあります。



お土産にシャープベンとお菓子をマーケットプレイスで購入しました。


もちろん次回は晴れた日に来たいと思いますが、雨の日も意外に楽しかったのは新発見です~!






by musenbiyori-0 | 2018-09-21 23:48 | やまぐち | Comments(2)

雨の山口ゆめ花博

秋になって行事のため休日出勤が多く、代休の本日は雨の山口ゆめ花博へ~。

メインゲート手前には土産や弁当などの売店、マーケットプレイスがあります。


パスポート券の写真はプリンタ印刷しましたが、ゲート横に証明写真コーナーがありました。(300円)


毎朝9時からの大福餅まきは雨で中止~、おかげでひとり1個ずつ配布されてラッキーでした!


県内19市町の花どおり~。


平日でしかも雨、さすがに人は多くありません。でも、このゆったり感がとてもいいですね~!


雨を避けてとりあえずは、きららドーム内へ。


目的のひとつ、假屋崎省吾氏の「ゆめ花の宴」~。


23日まで?の期間限定です~!



この赤い~は、アレをイメージしたものですねっ。




「折り紙アート」はトヨタカローラ山口からの出展~。


相変わらずの雨模様~。


丘の上のダイニング「TO TOMATO」へ~。



こちら、ゆめ花博から常設となるカフェです。


コーヒーをいただきいっぷく~。


ゆめ花博は晴れの日にと勝手に思っていましたが、雨の日も意外に楽しいですよ~!


つづく~。




by musenbiyori-0 | 2018-09-20 23:05 | やまぐち | Comments(0)

コウノトリ飛来

昨日のこと、山口市内の田んぼに飛来したコウノトリを目撃しました~。


とにかくデカい~!というのが第一印象です。


すぐ近くを車や人がとおるのに気にもとめず堂々と、そして黙々とエサを捕食していました。


それでも、近づくと驚いて飛んで行きそうなので離れたところから望遠でねらいます。


するとっ!すぐそばにある電柱へ飛んで来ました。


ラッキーな大サービスです~。


足環までもこのとおりしっかり確認できました。


しばらくでふたたび田んぼへ。


それにしても、身近にこんな大きな鳥を見るのは初めてのことかもしれません~。


ちなみに、近くにいたサギはこんなんです。




しばし幸福な気分にさせてくれた幸の鳥、また会いましょう~!




by musenbiyori-0 | 2018-09-18 19:12 | ラグチュー | Comments(0)

永遠の安室ちゃん

きょうはオジさんも避けてとおれない国民的ヒーロー、安室ちゃん引退の日~。
決して、ファンと言えるような立場ではありませんが、
やはり歌、ダンス、容姿、パワーなど何をとっても今後こんなアーティストは二度と現れない気がします。



オジさんでも馴染みの楽曲はたくさんありました。
安室ロス~!
いや、永遠に記憶は残りますね~!




by musenbiyori-0 | 2018-09-16 21:29 | ラグチュー | Comments(0)

山口ゆめ花博開幕

「山口ゆめ花博」まであと0日、いよいよ明日開幕しま~す!



9月14日(金)~11月4日(日)までの52日間、山口市のきらら博記念公園での開催です。


1,000万の咲き誇る山口県の花、1,000の心躍るイベント・体験プログラム~。


1,000万の花夜景と秋の夜を楽しむファンタジー。毎日、午前9時~午後9時まで~。


日本一高い30メートルのブランコ、日本一長い85メートルの竹のコースター。


湯田温泉の足湯や蒸し料理のほか、丘の上のダイニングなどグルメもいろいろ~。

詳しくはこちらのHPをご覧いただき、ぜひともご来場くださいね~!






by musenbiyori-0 | 2018-09-13 20:02 | やまぐち | Comments(0)

行者嶽で移動運用

9月初めのネタで恐縮です。

山口市秋穂の尻川湾は、国民宿舎あいお荘の麓にあります。


あいお荘改修工事中は歩けなかった串山遊歩道、久しぶりに歩きます。

遊歩道最高地点、標高151メートルの行者嶽から中道湾など東側の展望~。


風が強くて風の音がすごいですが、夕方の動画もどうぞ~。



夏空の下、左から大海山、楞厳寺山、右田ヶ岳、矢筈ヶ岳、小浜山などの展望~。


南は草山埼と草山灯台~。


展望台から、阿知須の日の山(中)、きららドーム(右)など~。


きららドームをズーム、来る9月14日から始まる「山口ゆめ花博」はこの周辺が会場です。


西に周防大橋(左)と夏空~。


さて、久しぶりの行者嶽移動なので、気合いを入れて2mの3エレを持参~。

d0177570_19504561.jpg
ところが、不覚にもコネクタの接触不良!
いじっていたら、なんとコネクタが取れちゃいました(涙)

やむなく430MHz用にと持参したモービルANTで2mにQRV。
d0177570_19510036.jpg

愛媛県松山市、福岡県飯塚市、県内は下関市の固定局、
そして、福岡県八女市の移動局などとQSOできました。
ちなみにリグIC-207と、5Ahシールドバッテリーをリュックに入れて来ました。

初秋のさわやかな風に時を忘れてQRVしていると、夏空はいつの間にか秋めいていました。


ところで、上空からピーピーピー、と鳴き声が聴こえたので見上げると~。


とんび?いや鳴き声は猛禽類の「ミサゴ」、英名でいう「オスプレイ」では~。


遊歩道には日本最大のトンボ、オニヤンマもいました。


低山ながらも自然あふれる行者嶽、そして串山遊歩道です~。






by musenbiyori-0 | 2018-09-11 21:08 | アウトドア | Comments(0)