カテゴリ:やまぐち( 262 )

梅と五重塔

気がつけば節分、立春、そして梅のシーズンに~。


山口市香山公園にある国宝瑠璃光寺五重塔~。


六百年以上も前から季節のうつろいの中、整然と佇んでいます。


紅、桃、白の梅も咲き初めました~。










天気のいい日は、春を感じに訪れてみられてはいかがでしょう~。




by musenbiyori-0 | 2019-02-11 10:15 | やまぐち | Comments(0)

冬の秋吉台ウォーク

天気に恵まれた連休、秋吉台へ向かうと、目前にのどかな風景が現れました~。


こっちまで気分はのぉーんびり~。


さて、長者ヶ森の手前に車を置いて冬の秋吉台ウォーキングスタート~。


広々とした風景、青空と白い雲に癒されますね~。


2月の山焼き後は、茶色い草原は真っ黒な台地へと変わるので今がチャンス~。


絶好のウォーキング日和、いのちの洗濯ができます。


手前にドーリーネ、遠く荒滝山(左)、西の西山(右)~。


快適に歩けます~。


奥に冠山~。


ここにはかつて良悟松があったようです~。


良悟松から冠山へのルートを予定してましたが、とりあえず先にある峠まで行ってみることに~。


峠からさらに先へと中国自然歩道は続いていました~。


地獄台方面~。


自然のモニュメント~。


さて、ここでUターンです~。


冠山(右)へと向かいます~。


北山方面の展望~。


標高377メートルの冠山へ到着~、しかし吹きっさらしで寒い。


地獄台を展望~。


風を避けて近くの展望地へ移動、ハンディ機にて2mと430でCQを出しましたが~、空振り。


長者ヶ森(左)と穴ぼこドリーネを展望~。


遠く秋吉台カルストロード(中央)を望みながら下山~。


寒くなってきたので少し物足りませんが帰ることにしました。

適度にアップダウンがあって軽く体に負荷がかかること、

気候や時間などに合わせてコース採りが自由自在なことなどが魅力の秋吉台ウォーク~。

歩行時間約1時間半、距離5キロ弱でしたが、秋吉台は歩く者を優しく癒してくれました。






by musenbiyori-0 | 2019-01-16 23:00 | やまぐち | Comments(0)

初詣に立岩稲荷へ

今年も初詣は防府市向島にある立岩稲荷へ、車両進入禁止地点からお地蔵さんに見守られて歩きます。


途中にはボケ封じ地蔵さん、こちらもしっかりと気合いを入れてお願いしました。


10分ほどで立岩稲荷神社到着~。



神官さんに招かれて祝詞をあげていただきましたが、お正月なので特別だそうです、ラッキー!


もちろん、気持ち!を賽銭箱に入れさせていただきました。


そのあとは海へと下って行きます。




海抜ゼロメートルから瀬戸内の島々を展望~。


健康と家内安全を祈願~。



青い海~。


瀬戸内海とは思えない透明度~。


新南陽の工場群からはお正月なのに煙が出ています。


周南市方向~、元旦の昨日はここからきれいな初日の出が拝めたそうです。うらやましい~!


大分の姫島(右)も見えます。






お接待でいただいたぜんざいは小豆の旨味が絶品、超美味でした。


ありがたいお神酒までいただいて帰りました。


お祭りのある3月10日は丁度日曜日でご案内いただきました。皆さんもどうぞ~!

ただ、林道途中には未舗装もあり、道幅も狭いのでお気をつけて行ってくださいね。


渋滞や混雑とは無縁の初詣、のんびり、まったりできて最高です~!


ちなみに、駐車場に戻ってモービル半固定にて、大分県別府市の鶴見岳移動局、

広島県江田島市移動局とNYPのQSOができました~。





by musenbiyori-0 | 2019-01-03 00:18 | やまぐち | Comments(0)

瑠璃光寺五重塔雪化粧

12月29日朝、山口市香山公園、国宝の瑠璃光寺五重塔です。


昨日からの雪で山口盆地は雪化粧~。


例年、12月には1回程度積雪があります。


雪吊りが活躍します~。



月の庭~。



香山公園前はアイスバーンでした。


この冬の初積雪~、あと2、3回は積もることでしょう~。





by musenbiyori-0 | 2018-12-29 13:06 | やまぐち | Comments(2)

草黄葉の秋吉台

美祢市の秋吉台、モミジの紅葉ほど注目されませんがカルスト台地の草黄葉も見事です。


リンドウ~。


長者ヶ森駐車場から散策スタート~。



地獄台をめざすポピュラーなルート。



冠山方向~。


振り返って北山~。



日本最大のカルスト台地秋吉台、日本ジオパークにも認定されました。




地獄台から冠山~。


ムラサキセンブリ~。




リンドウ~。


草黄葉の草原を冠山へ~。


真名ヶ岳から北山まで見わたすことができます。


冠山から地獄台を展望~。


西の西山、龍護峰が見えます~。


穴ぼこの正体はドリーネです~。






ススキも秋吉台の名物~。


長者ヶ森まで帰って来ました~。


ちなみに、冠山からハンディ機でCQを出しましたが空振りでした~。




by musenbiyori-0 | 2018-11-23 19:37 | やまぐち | Comments(2)

紅葉の亀山公園

山口市亀山公園のすがすがしい朝の眺望です~。


左手に国宝瑠璃光寺五重塔が見えます。


ここからの展望をよくするため伐採などが行われ、以前よりよく見えるようになりました。


山口県庁舎の横、右端に五重塔が小さく見えています。


宮野方向もよく見えます~。


向うの山は鴻の峰~、山頂公園広場もリニューアルされて広々しました。


体操する人、ウォーキング、ジョギング、通勤途中らしき人などで朝から賑わっています。


そして、山口サビエル記念聖堂側もよく見えるようになりました。


ただし、朝の光は側面に当たり残念ながら聖堂には日は当たらず~。


朝の光を浴びて紅葉も鮮やか~。


リニューアルされて快適に、そして利用しやすくなった亀山公園へぜひ行かれてみては~。








by musenbiyori-0 | 2018-11-21 22:57 | やまぐち | Comments(0)

紅葉の龍福寺

乗福寺の次は、山口市大殿大路の龍福寺~、本堂は檜皮葺で国の重要文化財に指定されています。


お昼に紅葉の様子見に来ました。


いつも間にか紅葉は進んでいました~。


イチョウの黄、カエデの赤などがコラボしています。


龍福寺参道~。


みなさん紅葉を撮影中~。


この地は室町時代、山口の礎を築いた大内氏の館があった場所です。



一枚の葉っぱに赤と緑、これに黄色があったら文句なしですが惜しいですね。


青空とのコラボ~。


順光でも一枚~。


やはり紅葉は逆光がしっくりきます~。


こちら、市街地で手軽に紅葉が楽しめるおすすめスポットです~。



by musenbiyori-0 | 2018-11-19 22:35 | やまぐち | Comments(0)

紅葉の乗福寺

ローカルネタで恐縮ですが、紅葉シーズンなので山口盆地の紅葉だよりです。


山口市大内御堀の乗福寺、大内氏ゆかりの寺院へ行ってみました。


すでに散ったものあり、まだ青いものもあり~。


イマイチ、ベストタイミングが分かりませんが~。


とりあえず、赤いカエデを撮ってみました。


紅葉と黄葉のコラボも~。


こちらは紅、黄、緑~。


山口盆地の朝晩の冷え込みも、紅葉に一役かっていることでしょう。


境内にはカエデがたくさん、紅葉狩りの穴場です~。

たぶん、もうしばらくは楽しめそうな感じです~。

ちなみに、タワーのウインチが壊れたので、もうしばらくHFは楽しめそうにありません~!







by musenbiyori-0 | 2018-11-17 23:57 | やまぐち | Comments(0)

山口ゆめ花博記念運用?

会期52日間の「山口ゆめ花博」もあっという間に本日閉会の日を迎えました~。


結局、8回しか!行けませんでした~。


50万人の来場者目標の3倍近い来客、大成功です~!


山口県民も大いに盛り上がりましたね~。


あるおばちゃんは10回以上行ったそうです~。



で、秘かに企てていたこの太陽の丘での個人的記念運用~。


ある日、実行に移しました~!


ご覧のように昼間は人が多すぎて断念~。


この日の日没後,暗くなって人が少なくなってから決行しましたっ!


ハンディ機にて2mでCQを出しましたが~、空振りであえなく作戦は大失敗~!


記念運用は会場から電波を出したという、自分だけの記念に終わりました。


「山口ゆめ花博」ゆめのような時間でした~。


いざ終わってしまうとなるとさみしいもんですね~。


森のステージで原田侑子さんが歌っていたテーマソング「ゆめの種」~♪



さよなら「山口ゆめ花博」~。


全国都市緑化フェア、来年は長野県~、行けないけど!






by musenbiyori-0 | 2018-11-04 21:17 | やまぐち | Comments(4)

山口ゆめ花博でお茶

山口ゆめ花博のつづき~。


昨日は台風で休場~、今日は強風に耐えた花たちの無事な姿をみることができたようで良かったですね。


さて、会場を歩き回るといっぷくしたくなる~、ということでお茶する庭へ。


山口のお茶屋さんの鴻雪園、お店には西田珈琲のおにいさんがいました。


メニューはゆめ花茶、山口の煎茶やほうじ茶のラテ、ソフトクリームなどからどうぞ~。


こちら煎茶ラテホイップのせとほうじ茶クリームのカップ~。


どっちも美味しかったのであいだをとって、ほうじ茶ラテを土産に購入(笑)。


グルメは足湯の近くの蒸し料理をはじめ、様々なキッチンカーが並んでいます。


海の外遊びゾーンにもグルメスポットがあります。


おしゃれな丘の上のダイニング「TO TOMATO」~。


ちなみに、入口前のマーケットプレイスにはパンや弁当もあるので持ち込んでもいいですね~。


国際園芸博覧会で金賞・銀賞受賞の山口県オリジナルのユリ、プチシリーズは個性的な11品種~。


小さくて香りがないので花束やフラワーアレンジメントのほか、食卓テーブルでもいいとのこと~。


夕方にもかかわらず次々と入場者が訪れます~。


ゆめ花博会場周辺の夕景~。


北には遠く、西・東鳳翩山~。

ぜひご来場の上、身をもって山口ゆめ花博の素晴らしさをご体感ください~!


なお、台風24号の影響などのことに気を奪われて、

昨日はハムの集いのことをすっかり忘れていました~。






by musenbiyori-0 | 2018-10-01 22:07 | やまぐち | Comments(2)