カテゴリ:アウトドア( 597 )

快晴の火の山で運用

さて、標高303メートルの火の山山頂へ到着しました。


山頂からは、椹野川河口から瀬戸内海へとつながる絶景が広がっています。


周防大橋ときららドーム。


ズーム~。


西には相原山、御伊勢山、雨乞山などが連なってます。


御伊勢山の向うには遠く下関の山々などなど~。


ズームで遠く関門橋(中)方面~。


新山口駅方面~。


   ズームで先日の↓荒滝山がひょっこりのぞいています。また茶色い秋吉台の草原↓も見えます。


新山口駅周辺と禅定寺山(左)~。


気持ちいい快晴、珍しく遠くまでよく見渡せます。


岩かげで展望を楽しみながら、移動運用を楽しみます~。


亀山そして瀬戸内海の向うには九州の山々の連なり、その山の上には雲が連なっています。

d0177570_21314892.jpg
2mと430で福岡県八女市・三井郡・遠賀郡、愛媛県松山市、

県内は下関市・山陽小野田市・熊毛郡の各局さんとQSO~。

リグはFTM-10S、アンテナは画像の2.4mHモービルwhipです。


そして、昼前には風も出て薄雲が広がってきました。さすがに寒いです~。


午後からの予定もあったので正午前には下山にかかりました。


人気の火の山は縦走する登山者で賑わってますが、山頂直下の岩かげでは気兼ねなく運用できました~。



by musenbiyori-0 | 2019-02-14 21:50 | アウトドア | Comments(0)

火の山をのぼる

三連休初日は雨、最終日の予報もイマイチで、日曜日しかない!と火の山へ。



山口市の県セミナーパーク駐車場から亀山を左に見ながら、右の火の山へ向う。


山へ入ると緩やかで日本庭園のような登山道~、右田ヶ岳塚原コースを彷彿させます。


登るにつれて次第に小さくなるセミナーパーク(左)、瀬戸内海(右)も見えてきます。


瀬戸内海の竹島(中)、そそり立つのは隣りの亀山(右)~。


なかなか当たらない天気予報が久しぶりに当たり快晴~、これからもその調子でお願いします。


花ヶ岳と楞厳寺山(右)~。


魚切山(左)~。


眼下に山口県消防学校(左)、県セミナーパーク(右)の全容が見渡せます。


遠く、防府市や向島(右)~。


隣りの陶ヶ岳(左)と遠くに西鳳翩山、右に魚切山とその左に東鳳翩山~。


登山道は次第に急登となります~。


そして尾根で、亀山から陶ヶ岳への縦走路へと合流します。


陶ヶ岳などの全容~。


ズームで花崗岩だらけの陶ヶ岳~。


瀬戸内海と亀山~。


亀山と椹野川河口~。


火の山頂上まですぐそこのところまで来ました~、つづく。



by musenbiyori-0 | 2019-02-12 22:22 | アウトドア | Comments(2)

曇天の荒滝山で運用

晴れマークに降水確率0%、という予報で宇部市の荒滝山(中右)へ向いました。


曇天ながら、そのうち晴れると信じて登山口駐車場をスタートします。


久しぶりの荒滝山、マップを確認せず来てしまって登山口が分からずやっと駐車場までたどり着き反省~!


宇部市から瀬戸内海方面~。


山頂直下はところどころに残雪、かつての村長さんが村を眺めています。


標高459メートルの山頂、中世には山城があったので県指定史跡としてきれいに管理されてます。


広い山頂からは360度の展望、山口県央部の名だたる山が見渡せますが曇天で眺望イマイチ~。


北は、茶色い草原の秋吉台~。


南は宇部市吉部地区~。


山陽小野田市の竜王山(右)を展望~。


平原岳(左)~。


ズームで山口市阿知須のきららドーム(中)と日の山(中右)~。


2mと430で愛媛県伊予市、大分市、北九州市、山陽小野田市や山口市など各局とQSO~。

愛媛マラソンコンテスト中で、サブチャンネルも5エリアの局で賑やかでした。

リグはFTM-10S、2mHのモービルホイップです。

d0177570_17321125.jpg

バッテリーについてQSO中に質問がありましたが、次の画像です。

詳しくはこちらでどうぞ
d0177570_17331010.jpg
10Wで2時間近く運用しましたがまだ大丈夫でした。

ところで天気予報どおりの晴天は、ほんの数分間のみでした。(明治天皇像です。)


それにしても、晴天の予報を信じて厚手のジャンバーはおいて来たため寒いさむい~!


バッテリーが無くなるまでQRVする予定でしたが、寒さに負けて下山しました。

天気予報、なかなか当たりませんねぇ~( ;∀;)。









by musenbiyori-0 | 2019-02-03 17:47 | アウトドア | Comments(0)

宿願の四王司山

かねてから宿題だった下関市の四王司山へやっと登ることができました。


勝山御殿跡に駐車してスタート、入口には縦走路紹介マップがありました。


勝山コース登山口、ここから尾根筋を登るルート。


途中の鳥居~。


途中の展望地~。


快適な登山道~、多くの登山者が行き交っています。


山頂そばの案内板、山口のまちづくりの礎を築いた大内弘世の名もあります~。


三角点はひっそりと、標高は392メートル~。


頂上には立派な四王司神社の社が建っています。


メインルートの松小田コースのマップ、次の宿題ができました~。


頂上は林の中なので山頂展望所へ移動~。


晴れてはいますが霞んでいて展望はイマイチ~。


眼下に長府のまちが広がっています。


向うは北九州、FT-70Dとホイップにて2mと430でCQを出すも見事空振り~。


おまけに強風で寒く長居は無用、大展望の楽しみは次回の宿題にして下山~。

市民に親しまれていることが感じられるとてもいい山でまた来るのが楽しみです~!



by musenbiyori-0 | 2019-01-27 21:37 | アウトドア | Comments(2)

絶景のとおの山で運用

以前から気になっていた周南市のとおの山へ~。


山陽道徳山東ICより西へ1キロの側道空地へ車を置いてスタート。


案内はしっかりしていて迷うことはありません。


ただ、小さな山なのでそれなりに急な登山道~。


地元の方の愛着心を感じる山頂~。


見晴らし台や電灯とともに、トイレまであってビックリです~。


見晴らし台から~。


徳山湾と周辺の島々の案内板~。


太華山、粭島、馬島、大津島、黒髪島~、遠くには野島か。


新南陽方面~。


工場群をズーム~。


いつも登る太華山を逆に展望~。


笠戸島(左)と太華山(右)、下松と徳山など~。


標高290メートルの山頂からFT-70DとホイップANTでQRV~。

柳井市、下松市、周南市、大分県中津市など各局とQSOしましたが、

約1時間半でバッテリー切れにてQRT。

近くにあったら毎週でも登りたい~、

気軽に絶景が楽しめてのんびり無線もできる、いい山でした!


更新を通知する





by musenbiyori-0 | 2019-01-24 22:10 | アウトドア | Comments(2)

秋吉台展望所からQRV

秋吉台ウォーキング後は車で美東展望所へ移動~、さっきまでいた冠山(左)が見えます。


長者ヶ森(中央)を望む高台です。


左右に走るのは秋吉台カルストロード~。


カップコーヒー片手にまったり、西の西山、お鉢山も見えます。


冠山のリベンジでFT-857とモービルホイップにてCQを出しました。


2mで福岡県飯塚市と山陽小野田市の固定局、430で山口市のおなじみさんとQSO~。


そうこうするうちに日は傾き、秋吉台の草原も紅く染まりました。


しかし、日は山の上にある雲の中へ沈んでしまいました~。


帰路は鹿の親子?がお見送り~。

歩いても、眺めても癒される秋吉台、おまけの移動運用もどうぞ~。












by musenbiyori-0 | 2019-01-20 19:13 | アウトドア | Comments(0)

小浜山とあいお荘でQRV

お正月に歩いた串山遊歩道から見えた小浜山~、おいでおいで!をしていたので行ってみました。


お寺からは30分もかからずして、標高181メートルの小浜山頂上に到着します。


西に正月3日に歩いた串山遊歩道のある串山連峰(右から右端)が見えます。


大海山(右)の向うは火の山連峰(中央)~。


正面に山口市秋穂の大海湾と大海山を展望~。


霞んでいて楞厳寺山(左)がやっと見えます。佐波川河口に架かる防府新大橋も霞んでます。


東は防府市西浦のマツダの自動車工場(左)など~、霞んでいて絶景とは言えません。


南側直下は瀬戸内海、6エリアへのロケ―ションはバッチリです。


IC-207とwhipアンテナで2mと430にQRV~。

d0177570_19130714.jpg
愛媛県宇和島市、大分県杵築市、福岡県遠賀町のほか、県内の下関市、周南市など
各局とQSOしましたが5Ahのバッテリーは約1.5時間でダウンして撤収~。

そのあと、近くの国民宿舎あいお荘へ夕日を見に立ち寄りました。



はて、この斜めのスジのようなものは~?




午後5時7分、お日さまは雲の中へと沈んでいったのでFT-857とwhipでモービルからQRV。

福岡県飯塚市、北九州市、下関市、光市など各局とQSOして閉局しました。







by musenbiyori-0 | 2019-01-08 19:34 | アウトドア | Comments(2)

行者嶽でNYP

串山遊歩道歩き、帰りにはNYPに参戦するため行者嶽へ立ち寄ります。


標高151メートルは串山遊歩道の最高峰~、南には草山碕の灯台が見えます。


西には山口ゆめ花博が開催されたきららドーム(左)、周防大橋(右)~。


周防大橋をズーム~。


東には秋穂の大海山や小浜山~。


中道湾、その向うには立岩稲荷のある防府市向島なども見えます~。


あいお荘までは10分程度あれば着くので、周防灘を眺めながらNYPに~。

2mでCQを出し周防大島町移動局、光市、防府市、美祢市、宇部市、下関市の固定局などとQSO~。

また、佐賀県なども聞えていましたがQSOには至りませんでした。


リグはFTM-10S、アンテナは左、ではなく右のwhipです。

d0177570_23324296.jpg

NYPのおかげであっという間に時間は経過、いつの間にか辺りは夕景~。


あわてて下山中、草山灯台の向うに由布岳・鶴見岳揃って姿を見せてくれました。嬉しい御褒美~!


あいお荘に帰着すると日没、ちなみに空にはUFO、ではなく窓ガラスに映り込んだ室内灯~。


ちなみに、歩いた距離は約5キロ、アップダウンもあって少々負荷もかかるおすすめの串山遊歩道です。

最後に、あいお荘で入浴してから帰るという選択肢もあります、いかがでしょうか~。




by musenbiyori-0 | 2019-01-05 23:46 | アウトドア | Comments(2)

串山遊歩道でNYP

ニューイヤーパーティの1月3日、

お天気に誘われて新春の串山遊歩道を歩きました。

スタートは山口市秋穂の国民宿舎あいお荘、駐車場に車を置いて北へ歩きます。


しばらくで西に岩屋半島、きららドーム(右)↑、そして新山口駅周辺(右)↓が見えます。


代わって東に中道湾、大分の姫島(右)~。


大海山(左)、楞厳寺山(中)、右田ヶ岳(中右)、小浜山(右)~。


串山遊歩道の中間地点、ここまで約1.5キロです。


さらに善城寺山(右)をめざして北上~。


快適な遊歩道、雑木林が冷たい風を防ぎます。


折り返し地点の善城寺山へ到着、小浜山が目前に近づきました。


東に遠く防府市街が展望できます。


周防灘を望むベンチでNYP参戦、

ハンディ機でCQを出して山口市移動局・固定局、防府市固定局とQSO~。


さて、来た道を引き返して中間地点まで戻って来ました。

スタートしたあいお荘はこの山の向うです。


愛媛県伊予市固定局のCQが聞えたので歩きながらゲット~。


周防大橋を展望~。


行者嶽までもどってNYPに~、つづく。







by musenbiyori-0 | 2019-01-04 23:12 | アウトドア | Comments(0)

横浜市港北区のホテルで移動運用

東京滞在中の仕事終わりのネタ~、まずは築地へ。


築地本願寺、インドの古代仏教建築をとり入れた建築だそうです。


浄土真宗に御朱印はない、と聞いていましたがやはり~。代わりにスタンプがありました。


そのお隣りは築地場外市場です。


築地場内市場は移転したとはいえ、場外市場は賑わっています。


折角なので海鮮丼をいただきました~。


築地からさらに少し歩くと浜離宮、徳川家の庭園です~。


紅葉が気になって来てみたのですが~。


少々期待はずれの紅葉でしたが、池に映った高層ビルは美しい光景~。


大都会のオアシスですね~。


再建された三百年前の御茶屋と近代建築、意外にマッチしていい感じ~。


夜は翌日に備えて新横浜へ移動、港北区のホテル37階からはみなとみらいが見えました~。


で、翌朝~。


朝日がみなとみらいのランドマークタワーを照らしています。




ちなみに、横浜市港北区からもFT-70Dと、この430MHzの3エレ八木で運用~。

元々5エレを百均で買った30センチ定規をブームにして並べた出張用です。

d0177570_23093300.jpg

2.5WQRPで運用しましたが、多くの方に呼んでいただきました。

横浜市が神奈川区・鶴見区ほかで7局、川崎市、横須賀市、

平塚市、高座郡、足柄上郡など12局とQSO~。


リクエストに応えて高層階を用意いただいた新横浜プリンスホテルさん有難うございました。








週末へつづく~
by musenbiyori-0 | 2018-12-07 23:32 | アウトドア | Comments(0)