<< くじゅう黒岩山移動運用 くじゅう九州自然歩道 >>

くじゅう黒岩山の紅葉

牧ノ戸峠からは、未踏の黒岩山へと向います~。


右手に三俣山が現れます。


ズームで紅葉を確認~。


三俣山(左)と星生山(右)のコラボ~。


左手には、阿蘇の根子岳など~。



この斜面を登りますが、ここから山頂は見えていません。



紅葉の斜面~。


いま来た牧ノ戸峠(中央)を振り返る~。


阿蘇もよく見えています。



色彩のグラデーションが美しい~。


星生山、扇ヶ鼻など~。


名残りのマツムシソウ~。


さらに高度をあげていきます~。


蒸気は八丁原地熱発電所方面~。



泉水山との分岐、ここまでくれば黒岩山はもうすぐです。


山頂目前~、岩上の男性で登山情報誌のような感じの画になりました。


そして黒岩山に到着~、標高1502メートルと、くじゅうの名峰よりやや低め。


三俣山から星生山までしっかり見えて、まさにくじゅうの展望台です。

くじゅう黒岩山からの眺望




この辺り、紅葉のベストタイミングと言ってもいいのではないでしょうか~。




狭い山頂は紅葉で覆われています。


くじゅうの名だたる山々と違い、紅葉シーズンにも関わらずとっても静かな山頂です。


星生山から扇ヶ鼻、赤い斜面が見えます。


手前に泉水山、遠く由布岳と鶴見岳(中央)~。


九重夢吊大橋が小さく見えます。


涌蓋山、雷雲と競争して下山した思いで深い山です。


大パノラマの絶景が広がる黒岩山、どうして皆さんここに来ないのでしょうか~。


山頂からの無線ネタは、次回につづく~。




by musenbiyori-0 | 2018-10-27 21:12 | アウトドア | Comments(0)
<< くじゅう黒岩山移動運用 くじゅう九州自然歩道 >>