<< 恐羅漢山頂からの眺望 SLやまぐち号C56ラストラン >>

恐羅漢山をのぼる

毎年5月5日恒例の芸北行きです~。


寂地山系の山々をみながら山口県を脱出、広島県へ。


戸河内ICで降りると定番の「おふくろ弁当」をゲット~。


落葉広葉樹とスギが美しい山なみ、内黒峠を越えて恐羅漢スキー場へ。


スキー場からは恐羅漢山山頂をめざします。


いつもは下りに使う恐羅漢スキー場のゲレンデから今回は登って行きます。


傾斜のあるゲレンデを勢いよく下りて行くファミリー。


チゴユリ~。


駐車場(右)が小さなってきました。


なるほど、かつては秘境と言われていたとおり山また山~。


去年まで毎年5月5日に登っていた草原の山、深入山(中央)も見えます。


スキー場の最上部まで登って来ました。



この先は樹林帯~。


林に突入~。


ブナ~。


落葉広葉樹あれこれ。


青葉のカエデ~。


臥龍山(左)や深入山(右)などの山々が見渡せるようになると山頂はすぐそこです。

つづく~。


by musenbiyori-0 | 2018-05-10 23:08 | アウトドア | Comments(2)
Commented by お山で無線中 at 2018-05-12 16:23 x
SKIしてる昔は一方通行の峠越えしてましたが先日登った時は深入山の方から広い2車線の道路が出来てました。
蛇が多く山頂まで5~6匹マムシもいたようでしたが目を合わさないようにしました。
もう絶対蛇山には登りません。
天狗山はそれ以上にマムシが多い蛇地獄の山のようで絶対に行きません(^^)
Commented by musenbiyori-0 at 2018-05-13 11:58
お山で無線中さん、こんにちは。
マムシと言えば、島根県の赤谷山は強烈でしたっ!
登山道はマムシだらけ~、
途中で登頂をあきらめて引き返しました。




<< 恐羅漢山頂からの眺望 SLやまぐち号C56ラストラン >>