<< 連載・FT-70D物語Ⅲ 連載・FT-70D物語 >>

連載・FT-70D物語Ⅱ

袋の中の手紙には、お世話になったとか迷惑をかけたとあったが、
むしろお世話になったのはこちらの方で、抗議しようかとも思った~(笑)
さらに、ささやかなものとも書いてあったが、70Dならささやかではない。
ただ、格安トランシーバーの可能性もあるので開けてみることにした。
と、FT-70Dの勇姿が~!
しかし、ほんとにもらってもいいものか悩んでしばらくそのままに~。

ところで、現有のVX-7といえば、長年の激務でご覧のとおり、
放熱対策に貼ったヒートシンクは塗装もろとも剥げ落ちた。
d0177570_19151512.jpg
リチウム電池は何個か買い足したが、今ではどれも運用開始と同時に電池切れ表示となる始末。
かといって、高額なので簡単に買い足すわけにはいかない~。
そんなこんなで、こちらは6mEスポシーズン限定として、
そろそろサブトランシーバーにと考えていた矢先のことである。
そして、次期戦闘機としてFT-70Dを候補としたのは偶然の一致である!
つづく~。












by musenbiyori-0 | 2018-02-19 19:28 | アウトドア | Comments(4)
Commented by JH4WMI at 2018-02-20 18:44 x
うらやましいですね~。とは言え、当局のハンディー機は年に数回出番があるだけですけど。来月は東京出帳がありますので、持参してみるのも手かも・・・。オリンピック記念局は、近すぎて弱いです。なんとか入感はあるのですが、残念ながらこちらからの変調はむりな様子です。1QSOで良いのですけど。
Commented by musenbiyori-0 at 2018-02-20 23:13
WMIさん、こんばんは。
東京出張なら430がおすすめです~!
これまでも当ブログで何回か紹介しましたように、
たくさんのお声がけがあり移動運用を満喫できます。
ぜひともハンディ機をご持参ください~。
Commented by お山で無線中 at 2018-02-27 17:57 x
私のVX-7もまだ山ランでお世話になってますが最近は4ヶ月OFF状態のままです。
電池パックも古くなってますが山ランは山頂から1交信でOKなのでまだ現役です(^^)
Commented by musenbiyori-0 at 2018-02-27 19:43
お山で無線中さん、こんばんは。
我がVX-7は山歩きで数えきれないほど落下事故を起こしていて、完動しているのが不思議なくらいです。
そろそろ少しは休ませてあげたいと思っています(笑)
<< 連載・FT-70D物語Ⅲ 連載・FT-70D物語 >>