<< 東鳳翩山にて 名残りの紅葉 >>

鴻ノ峰にて


山口市街から眺める鴻ノ峰、かつて大内氏による高嶺城があった山です~。


地上波の中継局が見えますが、エリア外への電波もれを防ぐためか山口盆地側に設置されています。


お隣りの兄弟山から眺める~。


山頂近くまで車で上れますが、今回は中腹の展望地まで車で来ました。


山口情報文化センター(Y-CAM)など市街地を展望~。


国道9号沿線、維新百年記念公園などがあります。ちなみに、来年は明治改元から150年です~。

折角なので、2mでCQを出してみると市内のおなじみ局にお声がけいただきました。


田舎風景~、昔と違って最近では実った柿もそのままで、柿泥棒も廃業されたもようです。


さて、夕日を撮ろうと瀬戸内海沿岸の岩屋半島まで車を走らせました。対岸はきららドームです~。


しかし、残念ながらご覧のとおり~。


お日さまは雲の中へ沈んでいきました。

まあ、こればっかりは天気はよくても来てみないと分からないので仕方ありませんね~。




by musenbiyori-0 | 2017-12-05 22:26 | アウトドア | Comments(0)
<< 東鳳翩山にて 名残りの紅葉 >>