<< 火ノ山連峰火ノ山 火ノ山連峰陶ヶ岳 >>

クリスマス発祥の地からQRV

室町時代、山口を治めていたのは大内氏~。
第31代当主大内義隆は、フランシスコ・サビエルの布教の願いを受入れ、
1552年の西暦12月24日、山口で降誕祭が行われました。
これが日本で初めてクリスマスが祝われた日と記録されているとのことです。
d0177570_17132835.jpg


明日、12月24日は山口サビエル記念聖堂で、午後6時半と午後9時から、
クリスマスイヴ・ミサが行われます~。

で、以前にも記しましたとおり、日本のクリスマス発祥の地としての運用を、
本日は7MHzで山口市常置場所から行いました。
QSOいただいた各局さん、ありがとうございました。
クリスマス発祥の地のQSLカードをお送りしますので、ご笑納ください~。

なお、本日以降も、休日の昼は7.100MHzから上で、夜は3.540MHz付近で、
Eスポが出れば21MHzでQRVする予定です、お声がけよろしくお願いします~!

d0177570_17121364.jpg

ちなみに、今年はクリスマスというのに、庭にはまだ紅葉したモミジが~。
by musenbiyori-0 | 2015-12-23 17:25 | やまぐち | Comments(0)
<< 火ノ山連峰火ノ山 火ノ山連峰陶ヶ岳 >>