久しぶりの東鳳翩山

猛暑もひと段落、日中もエアコンを使わなくても済みそうなので、

昼食を終えてから久しぶりに東鳳翩山へ~。


とはいえ山歩きは夏休みだったので、暑さ試しと足慣らしを兼ねて最短コースの地蔵峠からです。

林が開けると山頂が現れます。峠の標識には40分とありますが30分あれば上がれます。


日陰ではアブがまとわりついてくる。そういえば、スーパーボランティア尾畠さんのリュックには。

アブ・ハチスプレーが見えていましたね。持ってくれば良かった~。

標高734メートルの東鳳翩山山頂、気温は28度。


山口盆地~。


山口市街、遠く左手のなだらかな山は先日上がった大平山です。


ズームで中心市街地、遠くガタガタした稜線は右田ヶ岳です。


瀬戸内海方向、見晴らしがいい日には三角の山(陶ヶ岳)の向うに、

尾畠さんのホームグランド、由布岳が見えることもありますが~、見えません。


西鳳翩山(左)とは縦走路でつながっています。地蔵峠はこの途中(丁度まん中あたり)にあります。


北方向には十種ヶ峰や島根県の青野山も見えていました。


東鳳翩山は何十回も登りましたが、人気の山なので誰も登って来ないのは初めての体験~!


まあ、まだ暑いので登る人間の方がおかしいのかもしれませんね。

いつもは大勢の人で賑わってるので、山頂ではなかなか無線はできません。

今回は貸切だったので山頂独り占めでQRVできました~!

d0177570_23435459.jpg

午後5時をすぎてから山口盆地へ下山開始~。


西鳳翩山(左)とさっきまでいた東鳳翩山(まん中)のいつもの勇姿~。

移動運用についてはつづく~。




# by musenbiyori-0 | 2018-08-18 23:53 | アウトドア | Comments(0)

防府市大平山移動

猛暑のため山歩きは夏休みにしてましたが、山々があまりにもキレイに見えるので山へ~。
向かうは、防府市の大平山(左)です。
d0177570_22400696.jpg
大平山は車でも上れます。7合目から防府市街を展望~。
d0177570_22401837.jpg
左から大海山、楞厳寺山、右田ヶ岳、矢筈ヶ岳など名峰が並ぶ~。
d0177570_22403806.jpg
さて、山頂駐車場からは山頂まで歩いて10分もかかりません。
d0177570_22383687.jpg
放送局などの鉄塔林立~。
d0177570_22394399.jpg
防府市最高峰の大平山山頂、標高は631メートル。
d0177570_22390430.jpg
この日は珍しく遠くまで見渡せました~。
d0177570_22392188.jpg
手前は回天の基地があった大津島、遠く祝島も見えます。
d0177570_22395284.jpg
対岸は6エリア、国東半島の山々(右)、大分の姫島なども見えます。
d0177570_22382351.jpg
雲の下には大分の由布岳(中央)がうっすら~。
d0177570_22381071.jpg
山頂公園の展望台は撤去されてます。
d0177570_22375811.jpg
山頂からの防府市街、遠く山口市のきららドームも見えます~。
d0177570_22385293.jpg
日差しを避けた木陰は風が心地よく、モービルホイップとIC-207でQRV~。
d0177570_22595782.jpg
大分県宇佐市、福岡県遠賀郡、お隣り周南市のモービル局、
そして防府市内のおなじみさんとQSOいただきました。
お盆で賑やかかと期待しましたが、2mも430もとっても静か~。
それでも、久しぶりの山で移動運用を楽しみました。







# by musenbiyori-0 | 2018-08-16 23:13 | アウトドア | Comments(0)

お盆とぶどう

我が家ではお盆には仏壇へ「ぶどう」をお供えするのが恒例である。

職場は交代で盆休み、昨日の休みにお馴染みの果樹園へ買いに行った。


この果樹園、亡き母の同級生の嫁ぎ先で、子どもの頃は母に連れられてよく遊びに行ったものだ。

時は流れ、母は57歳の若さで亡くなったが、同級生のおばさんはいつも元気であった。

去年の夏もゲートボールのことなどをイキイキとした表情で話されていた。

昨日、その観光果樹園では、いつも陣頭指揮をとって奮闘されていたおばさんの姿がみえない。

昼時だったので、奥でひ孫さんとの食事中かとも思ったが顔が見たかったので、

「おばあちゃんは?」と尋ねてみると、

「今年の4月に亡くなりました。」と思いもよらない返事が返ってきた。

全く予想だにしていなかったので衝撃をくらった。


実は、「この3月に定年退職したいねぇ。」とおばさんに報告するつもりだった。

「はあそねぇな歳になったかいね。よお頑張ったねぇ。」という言葉が返ってくるはずだった。


仲良しだったおばさんの果樹園に、母は毎年のように通っていた。

母が亡くなったあとは、父が行って仏壇にぶどうをお供えしていた。

父が亡くなってからは、自然と自分が買いに行くようになった。


昨晩も、例年どおり仏壇の母にぶどうをお供えしたが、恒例じゃないおばさんが亡くなったことも報告した。

仏前に手を合わせていると、いやきっと母はもう知っている、

あの世でおばさんに会って、同級生の昔にかえって笑っているにちがいないと思えた。

ひとつの時代が終わった気がした。二人ともやすらかに~。  


                               2018年8月14日午後7時過ぎ




# by musenbiyori-0 | 2018-08-15 21:33 | ラグチュー | Comments(0)

下関市彦島移動

下関市へ行ったついでに、彦島の老の山公園でプチ移動運用~。
西側の展望は響灘方面。
d0177570_22442713.jpg

遠く皿倉山が見えます。
d0177570_22444766.jpg
公園の遊具など北側の展望~。
d0177570_22443935.jpg
東側には海峡ゆめタワーや関門橋、6エリアの門司港なども見えます。
d0177570_22451016.jpg
運用はモービル半固定で2mにて、福岡県古賀市、北九州市の固定局、
山口県周南市太華山と下関市内のホテルからの移動局とQSO~。
標高百メートルもない公園の駐車場ですが6エリアが目の前という好ロケーション、
1時間も運用していませんが十分楽しめました~。






# by musenbiyori-0 | 2018-08-14 22:59 | アウトドア | Comments(0)

出雲の出西窯

前々から気になっていた出雲市の出西窯へ行きました。


田園地帯に佇む古民家です。


美しく濃い藍色(左)が魅力的なやきもの~。


この焼き物、出会いはいつもお世話になっている防府市のハムショップ近くにあるカフェ「可否館」~。


いいものをいろいろみると、目の保養になりますね~。





ちなみに、この出西窯から松江寄りにJARL島根ビューローがあります。



年齢とともに目も悪くなり、目にご利益があると有名な一畑薬師にも参拝しました。


山の上にある境内から宍道湖を展望~。



ご利益があるというお茶もいただいて帰りました。



御朱印~。



出西窯での目の保養と一畑薬師のご利益できっとよくなるはず~!?

なお、モービルからQSOいただいた松江・米子各局さんありがとうございました。








# by musenbiyori-0 | 2018-08-12 15:18 | ラグチュー | Comments(2)