「ほっ」と。キャンペーン

山口の火の山

もう先週のことですが、山口市の火の山です。~。
d0177570_2051997.jpg

セミナーパークからのスタート、お隣りの陶ヶ岳をズーム~。
d0177570_20512560.jpg

陶ヶ岳、火の山、亀山などの総称が火の山連峰、ミニ八ヶ岳とも言われています。遠く西鳳翩山から東鳳翩山~。
d0177570_20514924.jpg

山頂は標高303メートル。
d0177570_2052769.jpg

北側~、魚切山(左)。
d0177570_2052272.jpg

その東側~、長沢池、楞厳寺山(右)。
d0177570_20524094.jpg

山口県消防学校(左)、山口県セミナーパーク(右)~。
d0177570_20525364.jpg

南西側~、椹野川河口から山口湾。
d0177570_2054912.jpg

周防大橋ときららドーム、その向うの山も字は違ますが、日の山です。
d0177570_20532099.jpg

北西側~、禅定寺山(中)。
d0177570_20543450.jpg

ズームで、新山口駅周辺~。
d0177570_20545462.jpg

下関市の火の山は有名ですが、山口市の火の山でした。無線ネタはつづく~。
# by musenbiyori-0 | 2017-02-27 20:58 | アウトドア | Comments(0)

八女市の茶の蔵

久留米市を後に八女市へ~、国道3号の渋滞により大幅時間ロスで大失敗。
d0177570_225061.jpg

ゆかりのある八女市、開けた茶畑の風景になんだかホッとします。
d0177570_2251591.jpg

折角なので、八女市内も観光~。
d0177570_2253272.jpg

山口では見かけない箱入りの雛、珍しいですね~。
d0177570_2254914.jpg

いかにも八女なお店です~。
d0177570_2261771.jpg

明治の旧宅~。
d0177570_2263777.jpg

竹を削った灯篭~。
d0177570_2264843.jpg

さて、お土産とお茶を求めてやってきた、「茶の蔵」さん~。
d0177570_2272134.jpg

お店の方にアドバイスをいただき、おいしいお茶の入れ方をマスターできます。
お湯(右)を茶わん(左)に注ぎ冷ましてから、急須(中)に入れむらしてから茶わん(左)に入れる~。
d0177570_228882.jpg

ちなみに、お湯はおかわり自由で結局5、6杯お茶を飲みながら感じのいいお店の方とお話しをして、
閉店時間まで長居をしてしまいました。
おかげで、家ではおいしくないのはやはりお湯が熱すぎたということがよく分かりました。
それにしても、お店の方のお茶は甘味も豊かで美味しかったこと~!
d0177570_2283649.jpg

八女のいい想い出になった「茶の蔵」さんに感謝~!超ーおすすめのお店です。
なお、八女市内モービル半固定にて、2mでの久留米市固定局とが今回唯一のQSOでした。
# by musenbiyori-0 | 2017-02-24 22:27 | ラグチュー | Comments(0)

久留米市美術館

先週末は高速で一路、久留米市へ向いました~。
d0177570_1817537.jpg

ローソンチケットで千円が600円になる前売券を買って、石橋文化センターへ。
d0177570_18182157.jpg

久留米と言えば、石橋さんのブリッヂ・ストンが有名ですよね。
d0177570_1819722.jpg

ここは石橋さんが久留米市に寄贈されたようです~。
d0177570_18195093.jpg

広々とした庭園~。
d0177570_18204783.jpg

その中に、久留米市美術館があります。
d0177570_1821249.jpg

実は「吉田博展」が目的~、山や風景画が素晴らしい!
d0177570_182255.jpg

いかにも美術館らしいアプローチに心躍る~。
d0177570_182447.jpg

山を描くために山に登っていたそうで、日本アルプスなど山々の風景は圧巻~!
d0177570_18272346.jpg

NHK日曜美術館でもとりあげられたから(自分もですが)か、多くの人で賑わう~。
d0177570_1830247.jpg

そしにしても、雰囲気のある素晴らしい園内です。
d0177570_18305751.jpg

木々と工作物のコラボ~。
d0177570_18312288.jpg

木も建物も芸術文化拠点らしきかおりを醸し出しています。
d0177570_18313963.jpg

まさに、楽しみと幸福のために、との言葉が具現化されています。
# by musenbiyori-0 | 2017-02-21 19:01 | ラグチュー | Comments(2)

獺祭のもったいない!

岩国市周東町の山あい~。
d0177570_23295267.jpg

ドカーンと建つのは、獺祭の旭酒造さん。
d0177570_2330218.jpg

県外から来た友人を連れて、土産話のタネにと訪問~。
d0177570_23314492.jpg

社屋には、見学予約をしていないと入れません~。
d0177570_2331312.jpg

でも、獺祭ストア(手前の屋根)は大丈夫です。
d0177570_23303884.jpg

獺祭だけでなく、お菓子やグラスなどがいろいろ並んでいます。
d0177570_23305443.jpg


ところで、日本にはむかしから「もったいない」の文化がありましたね。
祖父や祖母などは米の一粒も大切にしていました。
しかし、今や日本の「食品ロス」は年間約6百万トン、1人当たりの換算で1日おむすび2個分を捨てているとか~。
そしてこれは、世界の飢餓に苦しむ人に向けた食料援助量約3百万トンの2倍に相当するそうです。

ここ獺祭ストアには、捨てられる等級外の米、山田錦を使った獺祭「等外」があります。
d0177570_23325832.jpg

裏にはこのような記述が~。
d0177570_23331152.jpg

農家の皆さんが折角つくられたお米、一粒でも無駄にするのはもったいない~。

こちらのお菓子も、獺祭を磨きあげた米ぬかでつくってあるんでしょうね。
d0177570_23332617.jpg

食べられることに感謝し、食べられるようにする獺祭の「もったいない」に共感します~!

えっ、「等外」の味ですか~?もったいないので、まだ飲んでませーん。
# by musenbiyori-0 | 2017-02-16 23:42 | かんきょう | Comments(2)

ボサノバ~♪

今週は何やかやとバタバタ~!無線機の灯を入れる間も無く休日は過ぎ去ってしまいました。
d0177570_2103185.jpg

明日からまた一週間が始まりますが、日曜の夜に元気が出るこんな曲はいかがでしょう~!



いかがでしたか~?
# by musenbiyori-0 | 2017-02-12 21:06 | ラグチュー | Comments(0)